ダイヤモンドの買取りを最大限に引き出すコツ

ダイヤモンドの買取りを最大限に引き出すコツ

ダイヤモンドの買取を依頼する時に最も必要なものが鑑定書と言われています。ダイヤモンドには本物のダイヤモンドと、人工的に作った合成ダイヤモンド、そしてダイヤに似た物質を宝石として利用したイミテーションダイヤがあります。またダイヤそのものも、いろいろな基準によって価値が違います。それら全てを鑑定書は明確に記しているため、買取の際、必要となってきます。ただ鑑定士が必要としているのは、基準が高い毛にある鑑定機関から発行されている鑑定書とされています。購入時に一緒に貰っていると思いますので、必ず見つけてから買取をお願いすることが大切です。また綺麗に掃除をしておくということも大切なようです。ダイヤを素人が綺麗に出来るのか疑問に思われるかもしれませんが、柔らかい布で拭く、台座などもくすみ落としのようなもので丁寧に拭くことで綺麗になります。

ダイヤモンドの買取は鑑定士のいるお店へ

ダイヤモンドの買取に関しては、やはりダイヤモンドの鑑定できる鑑定士のいるお店を選ぶことが大切です。雑貨には雑貨の、本には本の価値があり、当然、売れるかどうかの判断もありますが、その価値を正しく知る人に買い取ってもらうことが、高額で買取をお願いできるコツです。知らない人には、どんなダイヤもアクセサリーの一種でしかないからです。それに伴い、できれば宝石買い取り専門店、もしくは金や銀、刀剣と雑貨ではないものを取り扱っている古物商に依頼することがおすすめです。雑多な買い取り専門店では知識が浅く、適正でない可能性があるからです。また商売の基本ですが、近くに競合店が無ければ、そのお店の独断になる事が多いので、駅前などの都市部で店舗を開いているようなお店の方がより高額な買取をしてくれます。ショッピングモール内の古物商は買取金額を安く設定している可能性があるので注意が必要です。

ダイヤモンドの買取は複数店舗で考える

どんな買い物でもあることですが、複数のお店を比較することも大切です。ダイヤモンドも買取の見積もりをしてもらえ、その金額を比較して高額だったお店に買取を依頼することは当然のことです。ネットで買取価格を簡単にですが提示してくれるサイトもあるので、そちらも利用できます。また鑑定書があれば、電話でその旨を相談しながら、買取価格を教えてくれるお店もあります。お店に行くのが面倒だからめぼしいお店を一つ見つけて、そこに依頼する方法は、せっかくのダイヤモンドがもったいないので、できれば頑張ってほしいです。何件か回っている時に、もし余裕があれば、持っていったお店の営業年数や鑑定士の感じの良さ、販売ルートがあるのかなどもチェックしてみてほしいです。販売ルートはネットなどでも調べられますし、鑑定士の方に直接伺ってもいいかもしれないですが、販売ルートがあるということは、買取も安くたたかれずに済むことが多いです。