ダイヤモンドの買取りのルールと注意点

ダイヤモンドの買取りのルールと注意点

世の中にはたくさんの宝石がありますが、なんといっても人気が高いのはダイヤモンドです。買取も高額で行ってもらえます。ただし、ダイヤモンドなら同じ値段であるというわけではなく、高価買取をしてもらうにはいくつかのルールがあります。ダイヤモンドをはじめとする宝石類の買取には必ず鑑定をします。ダイヤモンドの場合4Cといって国際基準であるColor、Cut、Clarity、Calatが買取価格に直接影響するポイントです。素人が簡単にわかるようなものではなく、鑑定書があるならぜひ一緒に持ち込みましょう。ダイヤモンドの正確な情報があれば、正当な価格で評価してもらえます。万が一鑑定書がなくても、買取店には必ず宝石のプロである鑑定士が在籍しており、鑑定書に変わり査定してくれます。

よいダイヤモンド買取店を探すコツ

ダイヤモンドは買取店に持ち込めば必ず同じ価格で評価してくれるとは限りません。鑑定書がない場合には査定する人による場合もありますが、買取に出すタイミングや4Cのバランス、市場の動向なども影響します。それにはいくつかの買取店をまわり、査定をしてもらうとよいでしょう。出来る限り希望に近い価格で買取してもらえるよう慎重にお店選びをしましょう。よいお店の見極め方は、まず宝石やダイヤモンドの買取専門店や、ダイヤモンドに詳しい鑑定士がいるお店を選ぶことです。鑑定書がない場合も専門的な知識がある分、正当な評価をしてもらえます。もちろん相場を知っておくことも大切です。また宝飾品などは世の中の景気に影響されやすいです。少しでも高く買取してもらいたいのであれば、経済が盛り上がっているタイミングを狙いましょう。

ダイヤモンドを少しでも高く買取してもらう方法

ダイヤモンドはたとえ傷があっても、欠けていても、古い物でも買取に出せます。買い取った後は再加工したり素材として利用したりとさまざまな売り方をするからです。ダイヤモンドなら必ず買い取ってくれるお店はあるので、いくつか買取店を回ってみてください。その中で最も高値をつけてくれたところを選びましょう。少しでも状態をよく見せるためにも、買取前には必ずお手入れをしてください。ダイヤモンドは汗や皮脂、ファンデーションなどの油分となじみやすい性質をもっており、使っているとそれなりに汚れてきてしまいます。ほこりや油などで輝きがくすんで見えては査定に影響することも考えられます。特に年月の経過したものであればなおさらです。お手入れ方法は簡単。中性洗剤で洗い、優しく丁寧にこすり、ぬるま湯ですすいでから拭きあげてください。